FC2ブログ

今日の反省。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

オーストリア・チェコ旅行 その8

[9/2]
プラハ観光を終えてウィーンまで帰ることに
今度はバスは使わず電車で移動できる

まずはプラハ中央駅までホテルから徒歩
近代的な駅舎だった
IMAG0493.jpg

前日夜に調べたところ、チケットカウンターで英語が使えないことが多々あるらしく、もし通じなかったどうしよかなーと思いつつ並んでみたら普通に通じて問題無く購入できた

IMAG0494.jpg

Prague -> Wien Meidling行きで43,20ユーロ

prg27.jpg

結構ギリギリまでボードに便が表示されないのでホームの確認をするためたくさんの人がじっと見つめて待ってた

まだ時間があったのでバーガーキングで朝食

IMAG0503.jpg

日本のファーストフード店みたいに自分でゴミ箱に捨てるわけじゃなくて、穴ぼこにカップを置いて、トレーは下のとこにいれると店員さんが回収してくれる
prg28.jpg

屋根ぼろっぼろですけど直さないのかな
prg29.jpg

これでプラハの旅は終わり

ウィーンの最後一泊はユーロもだいぶ余ってたのでシュテファン寺院から徒歩二分ぐらいのホテルをとってみたら
リュック背負って旅してるようなやつが泊まるとこじゃなかったw

一応お土産買ってこうかなと思ってモーツァルトのチョコ買ってみたり
帰ってから一つ食べてみたらめっちゃ不味かった
IMAG0509.jpg

ひたすら肉&BEERしてみたり
IMAG0510.jpg

お・・・?
IMAG0511.jpg

BIG JAPANIKA OH YEA!!
これ完全に某新潟県のイタリアンと同じ系統でしょ
IMAG0514.jpg

[9/3]
ホテルの朝食会場がこんな感じだった
パーカージーンズスニーカーで坊主頭の東洋人が一人で座ってる所をご想像ください
IMAG0515.jpg

最後にシュテファン寺院内部へ
暗くて入り口付近からだとあまりよく見えない
wien301.jpg

なんかすごい
wien302.jpg

ホテル近くにあった謎の塔
ペスト記念柱ってやつかな?
wien303.jpg

ここからはもう帰るだけ!

せっかくなのでCATに乗ります
wiensm3.jpg

CATだとウィーン市内で飛行機のチェックインが出来るっぽい
wiensm4.jpg

車内はこんな感じ
wien304.jpg

ウィーン国際空港着
手続きは全て自動発券機で済んだ
パスポートのカバー外すのがちょっとメンドイ
wien305.jpg

12時間ぐらいタバコが吸えないので吸い溜めしとくストラテジー
wiensm5.jpg

そしておはよう成田!!
wiensm6.jpg



こんな感じの旅でした
ツアーではなく、直行便の往復チケットだけ買ってあとは現地でGOだったので計画性0でしたがなかなか楽しめました
出発前に地球の歩き方のウィーンとオーストリアチェコ/ポーランド/スロヴァキアを買ったりしたけど、持っていきもしなかったしあまり読むこともなかった
このトラベルデイズ ウィーン プラハ・ブダペストってのだけ持参して、地図の部分が切り離して使えるようになってるので非常に役立った
本体はほとんどホテルに置きっぱなしで夜に次の日に行くところを調べて地図に印をつけてひたすら歩きまわってました

日本からは40Lのリュックに肩がけの小さいバッグにウェストポーチ、衣類とandroidタブレット、カメラ、スマフォ(simカードは抜いてwifiのみ利用)、ipod、充電器各種、変換器2個に歯ブラシセットに旅行ガイド1冊ぐらい
ジップロックは紙類を入れるのに役立つので大きいやつを数枚持ってくと便利でした
ノートPCは持っていくか悩んだけど、タブレットがあればまったく問題無かった
暇つぶしや各種リサーチに大活躍だったので次もタブレットだけあれば良さそう

お金関係はクレジットカードとスルガ銀行のVISAデビットカードに新生銀行の国際キャッシュカードを作って持ってったぐらい
ATMからは新生銀行のカードだけでやりくりして、タブレット使ってホテルの予約やチケットの決済にVISAデビットを使用
新生銀行のカードは即日発行してくれたので非常に便利だったけど、店頭で出金の制限を解除できなくて後日電話で解除しなきゃいけないのが面倒
クレジットカードはまったく使わなかった

唯一不安だった言語面に関しては、オーストリアは観光客がたくさん訪れるようなところならほぼ英語が通じるし、英語メニューがあったりで問題無かった
チェコは通じないところもあるけど、若い人相手ならだいたい通じるので大丈夫だった
今後旅行したいところもドイツ語圏が多いのでちょっとだけ勉強しようかなーと思いました

来年も教会・城・ビール目当てにどっか行きたい
スポンサーサイト
  1. 2014/11/07(金) 16:17:03|
  2. 駄文。
  3. | コメント:0

オーストリア・チェコ旅行 その7

[9/1]
10時過ぎにホテルを出発

カレル橋を渡ってすぐの聖ニコラス教会を見学
70kcを支払うと中に入れます
prg11.jpg

プラハ城へ登る道の途中に良さげなところがあったので休憩がてらプラハハムをつまみにビール
生姜ベースのソースがめっちゃ美味しかった
ビールもこんだけたくさん入ってて300円しなかった気がする
prg12.jpg

ビールを飲んでぷらぷら歩いてたらファンファーレが聴こえてきたので行ってみると、ちょうど衛兵交代式をやってたので見学
これを見にわざわざ人が集まってくるみたいで、ほんとにすごい数の人がいた
IMAG0443.jpg

これ途中で笑ったりしたらシバかれるんだろうな
prg13.jpg

その後はプラハ城ツアーに参加
ツアーといっても自分で歩きまわって各所を巡るだけなんだけど、チケットを買わないと入れない施設が多い
一応日本語の説明もあった
自分は350kcのロングツアーチケットを購入
IMAG0447.jpg

聖ヴィート大聖堂 デカイ
prg14.jpg

王様が座っていたに違いない!
prg15.jpg

聖イジー教会 中だけやたら古い感じ
prg16.jpg

保存状態はなかなか
prg17.jpg

聖ヴィート大聖堂の中
さすがにすごいんだけど、人の数もすごくてめっちゃうるさい
prg18.jpg

ホコツ魂は...
IMAG0457.jpg

プラハ城に生きていた!
IMAG0459.jpg

ハルバードもあるでよ
IMAG0460.jpg

こんな感じでプラハ城ツアーを満喫したあとはストラホフ修道院へ行ってみることに
まずは修道院のギャラリーへ
入場料100kc

その後はネットなんかでよくみるあそこへ

prg19.jpg

prg20.jpg

かの有名な哲学の間と神学の間
こんなとこ落ち着かなくて勉強できねーよとか思ってしまった
入場料80kcで撮影するなら+50kc
日本語のラミネート加工した案内図も貸してもらえる

その後はロレッタ教会へ
入場料130kc+撮影料100kc
あんまし撮りたいものは無かったけど、俗っぽくない良い建物だなーという印象
受付ではイケメンなお兄さんがお出迎えしてくれます

prg21.jpg

なんだか厳かな祭壇が庭の真ん中にあった

prg22.jpg

なかなかすごい
prg23.jpg


帰り際に食事を摂ったんだけど、店員の兄ちゃんがビールかぶ飲みしながら接客してて笑った

prg26.jpg


プラハ城壁内にスタバがあった
prg24.jpg

観とけばよかったかなー
市街中心部のミュージアムも日本展やってるっぽかった
prg25.jpg
  1. 2014/11/07(金) 15:03:23|
  2. 駄文。
  3. | コメント:0

オーストリア・チェコ旅行 その6

[8/31]
10時頃にホテル出発
この日は雨がすごくてあんまし観光する気分じゃなかった
(プラハ滞在中はずっと雨だった)

結局近場を散歩したあとレストランで昼食
午前中からこんなの食えるし、まわりみてもビール飲んでる人がたくさんいるしここは天国かと思い始める
IMAG0424.jpg

街中にこのファーストフード売ってる店があって便利
飲み物がすぐ手に入るのが嬉しかった
prg1.jpg


その後、雨も止まないのでホテルに帰って仮眠

仮眠後は雨の中プラハ城まで散歩

めっちゃライトアップされてて目立ちまくり
prg2.jpg

城へ登る小道
prg3.jpg

夜のカレル橋
絵描きさんやらバイオリン弾きやら露天商やらでかなり賑やか
prg4.jpg

帰りにショッピングセンターの売店に寄ってみた

prg5.jpg

サラダとか野菜、フルーツなんかがたくさん売ってた
prg6.jpg

パンはそのまま並んでる
prg7.jpg

WASABI FTW
prg8.jpg

  1. 2014/11/07(金) 14:00:05|
  2. 駄文。
  3. | コメント:0

オーストリア・チェコ旅行 その5

[8/30]
次の行き先をどこにしようか悩んだ末、前夜にプラハ行きを決意しホテルを3泊ぶん予約しリンツ経由でチェコへ向かうことに
ドイツに入ってミュンヘン観光やハンガリーのブタペストも考えたけど、帰りのことを考えると移動時間的に面倒臭いので断念

ザルツブルクからプラハまではWestbahn社のコンボチケットを利用した
http://westbus.at/en/tickets/combo-ticket
サイトで見るとわかりにくいけれど、ザルツブルクからリンツまでは電車、リンツからプラハまではバスでの移動になる
料金は33ユーロなのでOBBを使うより格段に安上がり
クレジットカード決済後にpdfファイルを印刷して乗車券とするシステム
ザルツブルク→リンツの電車移動ぶんはちゃんとDLできたのにリンツ→プラハのバス便がDLできなかった
一回アクセスすると二回目から弾かれるのかよくわからないけども、とりあえずタブレットとUSBケーブル持ってホテルのフロントのおねいさんに電車ぶんだけ印刷してもらう

ザルツブルク→リンツへ移動後、一旦駅の外へ出てバス停を確認後、リンツ駅内の売店でサンドイッチと水を購入
IMAG0397.jpg

よくいわれることだけど、ほんと水は高い
プラハ市内だとビール飲んでるほうがかなり安上がり

チケットの件は普段から多いのか、バスの運転手のおっちゃんが親指立ててOK!と言ってくれて問題無かった

そして三時間半ほどバスに揺られてプラハへ
移動中は中国人女性二人組と会話したり、サッカーの応援をしてたらしい若者集団が歌い出したりで賑やかだった
途中一度だけショッピングセンターの屋上みたいなところに停車したんだけど、あきらかに十代前半の女の子達がタバコ吸ってたり、いまどきこんなんおる?と二度見しちゃいそうなパンクなお兄さんが歩いてたりとチェコは世紀末感漂ってた

そしてプラハ到着

どこやねんここ
IMAG0399.jpg

ふぁっ?!
IMAG0398.jpg


なんか想像してた所とずいぶん違うなぁと思ってinfoのお兄さんに聞いたらFlorenc駅ってとこらしいことがわかった
到着時刻が17:30頃で、移動疲れが溜まってたので近くのATMから現地通貨をゲットしてタクシー乗車
歩いて15分ぐらいのところをあからさまに遠回りして10分かけて到着
お値段480kc(2500円ぐらい?)
荷物重いしぼったくられてもいいやーって思って乗ったからいいけど、現地人なら半額以下で乗れるのかな


荷物置いてからプラハ中心部に行ったらすごい数の人が走ってた
IMAG0405.jpg

NIKEのイベントらしいけどランナーが途切れなくて横断出来ずキレて叫んでる人とかいたw
IMAG0404.jpg

この日はぶらぶらしながらホットドッグ食べてはやめに就寝
IMAG0409.jpg
  1. 2014/11/07(金) 13:33:53|
  2. 駄文。
  3. | コメント:0

オーストリア・チェコ旅行 その4

[8/29]
8時頃にホテルで食事を摂り、9時に出発
市内の観光スポットをほぼすべてパスできるようになるザルツブルクカードというものがあるみたいなので
ホテルのフロントで聞いてみると買うことができた
自分で使用開始日を記入して使用する
ホーエンザルツブルク城に登るためのケーブルカーを利用するだけでかなりのお値段だけど、これを買えば見せるだけで利用することが出来るしそれだけのために買っても良いんじゃないかと思う

朝はあんまり人がいない!
sarz21.jpg

UOでみたことあるやつあった
sarz22.jpg

うむ
sarz23.jpg

これなんだろう 水を組むやつかなあ
sarz24.jpg

市街地を一望できる
sarz25.jpg

城壁内に普通の民家みたいなのが何軒かあった
羨ましい
sarz26.jpg

城からの風景 ザルツブルクってめっちゃ田舎なんすよね
sarz27.jpg

ちなみにお城中全域フリーwifiでした
sarz28.jpg

広場からすぐ近くにあるザンクトペーター教会の墓地を見学
日本のお墓と違って色とりどりで綺麗なのが多かった
sarz29.jpg


観光客が結構いた
sarz210.jpg

こっちはフランチェスカナー教会
sarz211.jpg

ザンクトペーター教会内部
フレスコ画が綺麗で見上げてるとホワァってなる
sarz212.jpg

なんかいろいろとすごい
sarz213.jpg


現地のガイドブックに載ってたmüllner寺院の方まで歩いて行ってみた
sarz214.jpg

なんかいろいろある
sarz215.jpg

見晴らしが良い
さすがに観光スポットから遠すぎるのか地元の人しかいなかったぽい
sarz216.jpg

愛し合う二人の名前を書いた南京錠をかけるとうんたらかんたらみたいなやつ

sarz217.jpg

謎は全て解けた!!
IMAG0383.jpg
  1. 2014/11/07(金) 12:45:52|
  2. 駄文。
  3. | コメント:2

オーストリア・チェコ旅行 その3

[8/28]

austria.png

8:00にホテルをチェックアウト
ウィーンからリンツを経由してザルツブルクへ向かう
ウィーン西駅へ電車を乗り継いで(U1-U3)行き、ザルツブルク行きのチケットを買う(49.90ユーロ)
OBBというオーストリアの国鉄とWestbahnという私鉄が同じ路線を使って運行しているので日本の感覚でいくとわかりづらい
時間さえ気にならなければ私鉄線のほうがかなり割安になっていてお得だと思う

電車はこんなの
IMAG0269.jpg

ホームには喫煙スペースもあった
ヨーロッパはタバコに厳しいイメージがあるけど、日本より遥かに歩きタバコしてる人が多かったし、飲食店では
どこみても喫煙者だらけだった
IMAG0270.jpg

北海道みたいな風景を約3時間ほど眺めてました
IMAG0275.jpg

ザルツブルクのシンボル ホーエンザルツブルク城

sarz1.jpg

昼食は街中のカフェで
ちょうどこの時期は音楽祭をやっていて、日本人の奥様方がそんな話題のなか食事してた
sarz2.jpg

翌日登るつもりだけど、近場をお散歩

sarz3.jpg

犬が店番してた
sarz4.jpg

この「極上」って落書きがザルツブルクに何箇所かあった
ラーメン屋じゃねえんだから
IMAG0277.jpg

日本料理屋のメニュー
頭痛が痛い的なアレ
IMAG0284.jpg

駅側から中心部にかかる橋
IMAG0280.jpg

河の北側にホテルとってたんだけど、歩きまわってたら城を挟んでこんなとこまできてた
次の日に城を見学する予定だったけどせっかくだし登るだけ登ることにする
sarzsm6.jpg

人っ子一人いない山道を登る

sarz5.jpg

攻略するの面倒そうな城です

sarz6.jpg

あそこを通れば・・・
sarz7.jpg

城の下に出た

sarz8.jpg

洋風お嬢様な格好をして写真を撮れるお店が女性に大人気のようでした

sarz9.jpg

世紀末なリュックを背負ったおばさまとメッチャ美人のアイス売りのおねいさん
sarz10.jpg

ザルツブルクの大聖堂(Dom)
本当に素晴らしい建築物だった
見学は基本無料なんだけど、寄付を募っていて、お金を渡すと何語のカードが良いか聞かれるんだけど
「日本人ですか? 長野ですか?」と流暢な日本語で聞かれてびっくりした
何故長野なのか...その謎は後に解決する

Domには3日間の滞在期間中に3回来た
sarz11.jpg


子どものはしゃぎっぷりがすごかった
sarzsm5.jpg

河の付近で韓国人の女の子二人に城までの道聞かれたんだけど
「いや絶対見えてたやん!」とは言えずにちゃんと入り口までお見送り
女性が地図読めないのは本当なんだなーと思ったり、そもそも最初から聞けば良いと思ってて見てないんじゃないかとも思った。
  1. 2014/11/07(金) 11:53:55|
  2. 駄文。
  3. | コメント:0

オーストリア・チェコ旅行 その2

[8/27]
2日目は7:00に起きて朝食取らずにそのまま観光へ
ウィーン中央駅からウィーン中心部のシュテファン寺院まで徒歩で向かうことにする

途中にあったカールス教会

IMAG0244.jpg

工事中でした
今回の旅行通してやたらと修理中の建物が多かったなあ

wien201.jpg

なんか駅舎がすごくカッコ良かった

wien202.jpg

ミュージアムはあんまし興味無くていかなかった

wien203.jpg

なんだろう 耳だな

wien204.jpg

なんの広告でしょう

wien205.jpg



正解はこちら

wien206.jpg

シュテファン寺院
各国の観光客がとりあえず集まってくるのでいろんな言葉が飛び交ってました
ここも工事中で残念だった

wien207.jpg

街の端っこまで歩いてみようと思ってドナウ運河まで行ってみた

wien208.jpg

なんだかよくわからない像をみんな一生懸命撮ってたのでつられて撮影した

wien209.jpg

街を歩いてると、プリンターとかコピー機置いてあるこういうお店があちこちにあって繁盛してるみたいだった

IMAG0250.jpg

中心部(リンク)から北へ進んだあと、今度は西を目指し歩く


ヴォティーフ教会
ここも工事中だった

wien2010.jpg

公園の中に宝塚市からの記念碑があった

wien2011.jpg

ウィーン大学
すげー立派だった

wien2012.jpg

王宮への小道
有名ブランドやザッハトルテで有名なお店があったりでマダムな方たちがわんさかでした
wien2013.jpg

なんかベニヤ板があって残念

wien2014.jpg

この小道で地球の歩き方持った日本人のおねいさんが道に迷ってて声かけられた
どこをどう読んだらそうなるんだろうと思いつつ地図に印つけたりしてお見送り

wien2015.jpg


日本じゃない!って感じ

wien2016.jpg

王宮の目の前掘ったら遺跡が出てきたらしく、ドドーンと展示されてた

wien2017.jpg

王宮広場
なんかイベントやってて食べ物売ってたりコンサートやってたりした

wien2018.jpg

英雄らしい!
wien2019.jpg

庭園から英雄広場に向かって

wien2020.jpg

たぶん今回の旅行のベストショット
道民を恐怖に陥れるSUSHI HOKKAIDO-BOX
ネタがマジで謎だった

wien2021.jpg

カプツィナー教会
ハプスブルク家の人はここに入るらしい

wien2022.jpg

古書店

wien2023.jpg

おもちゃ屋さん

wien2024.jpg


  1. 2014/11/07(金) 10:55:18|
  2. 駄文。
  3. | コメント:0

オーストリア・チェコ旅行 その1

8月下旬から9月頭までオーストリアとチェコに行ってきました

7月半ばぐらいにどこに旅行へいこうかと悩んだんですが
死ぬまでに一度は行ってみたいと中学生の頃から思っていたザルツブルクに行ってみることにしました

以下撮った写真とか貼ってく感じで

[8/25]
この日は昼まで仕事をしてから夕方の便に乗り、大学時代にお世話になった人達と秋葉原で呑み会
結婚報告やらおめでた報告など、歳相応のハラスが場のHPを順調に削る展開でGG
呑み会終了後に一旦ホテルに戻り、カメラの試し撮りのために深夜の秋葉を徘徊

akiba2.jpg

akiba1.jpg

カメラはJorangerカメラ部のakameさんにオススメされたソニーのRX100とかいうやつを買いました
(旅行中ももっぱらスマフォで撮影することが多かったけど...)
記事中の写真はカメラで撮ったやつは4MB=>1MBに圧縮
スマフォ写真はそのままupしてる

この日はそんなこんなで終了
秋葉ワシントンは駅から近いし便利でした

[8/26]
日暮里に移動後、スカイライナーで成田へ
空港内で現地通貨用の財布とバファリン、耳栓と旅行用洗剤を購入
あとは銀行で5万円を335ユーロへ両替

空港内は外国人向けのものを見てたほうが面白いね


taxakiba.jpg

narita.jpg

そんなこんなで11:20発ウィーン行きへ搭乗
11時間ぐらい揺られてウィーン国際空港へ到着

意外とコンパクトな空港だった
wienairport1.jpg

なんかすごい
wienairport2.jpg

対面の緑色のホームはCATっていうウィーン市内と空港を直接結ぶ電車で、運賃がちょっとお高い(12ユーロ)
せっかくなので帰りに乗ってみたけどなかなかな乗り心地でした
今回は普通の電車でウィーン市内まで行くことにした(4ユーロ)
電車のシステムが日本と全然違っていて、改札が無いので切符に自分で刻印しなきゃいけないのと、ドアが自動で開かないので手動で開けなきゃいけない
あと券売機がわからん殺しすぎるのでヤバイ
写真撮っておけばよかった
wienairport3.jpg

16:00(現地時間)ぐらいにウィーンに着いたので、観光はせずにそのままホテルへ
まだ明るいし時間もあったので、なんとなく最寄り駅まで行かずに乗り換え駅から徒歩で向かうことに
Rennweg駅からWien Hauptbahnhof(ウィーン中央駅)まで1kmぐらいを移動

Rennweg駅を降りてすぐ横にあった教会
こういうのが本当にいたるところにある
wien001.jpg

ウィーン中央駅前のビル ガラス磨くの大変そう
wien002.jpg

ホテルにチェックイン後に散歩
目の前に見えるのがサンクトエリザベート教会
wien003.jpg

ウィーンはいたるところにでっかいゴミ箱がある
それでも日本と違って道端に缶やらお菓子の袋やらが大量に落ちててなんだかなーと思った

wien004.jpg

これ最初なんだろう?って思ったんだけど、ペットの糞を捨てる専用のゴミ箱っぽい
やたらと犬を連れてる人が多い街だしこういうのが無いと大変なことになっちゃうんだろうか
でもこれは日本でもあったら嬉しいよなー

wien007.jpg

自転車を借りれるとこが市内に結構あった
日本と違って自転車専用のレーンが普通にあるし、電車に乗ってても自転車担いでくる人もいたりで
チャリ乗りには優しい文化っぽい

wien005.jpg

この日はホテル近くのカフェでビールとハンバーガー食べて早めに就寝

wien006.jpg
  1. 2014/11/07(金) 09:45:36|
  2. 駄文。
  3. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。