FC2ブログ

今日の反省。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

オーストリア・チェコ旅行 その8

[9/2]
プラハ観光を終えてウィーンまで帰ることに
今度はバスは使わず電車で移動できる

まずはプラハ中央駅までホテルから徒歩
近代的な駅舎だった
IMAG0493.jpg

前日夜に調べたところ、チケットカウンターで英語が使えないことが多々あるらしく、もし通じなかったどうしよかなーと思いつつ並んでみたら普通に通じて問題無く購入できた

IMAG0494.jpg

Prague -> Wien Meidling行きで43,20ユーロ

prg27.jpg

結構ギリギリまでボードに便が表示されないのでホームの確認をするためたくさんの人がじっと見つめて待ってた

まだ時間があったのでバーガーキングで朝食

IMAG0503.jpg

日本のファーストフード店みたいに自分でゴミ箱に捨てるわけじゃなくて、穴ぼこにカップを置いて、トレーは下のとこにいれると店員さんが回収してくれる
prg28.jpg

屋根ぼろっぼろですけど直さないのかな
prg29.jpg

これでプラハの旅は終わり

ウィーンの最後一泊はユーロもだいぶ余ってたのでシュテファン寺院から徒歩二分ぐらいのホテルをとってみたら
リュック背負って旅してるようなやつが泊まるとこじゃなかったw

一応お土産買ってこうかなと思ってモーツァルトのチョコ買ってみたり
帰ってから一つ食べてみたらめっちゃ不味かった
IMAG0509.jpg

ひたすら肉&BEERしてみたり
IMAG0510.jpg

お・・・?
IMAG0511.jpg

BIG JAPANIKA OH YEA!!
これ完全に某新潟県のイタリアンと同じ系統でしょ
IMAG0514.jpg

[9/3]
ホテルの朝食会場がこんな感じだった
パーカージーンズスニーカーで坊主頭の東洋人が一人で座ってる所をご想像ください
IMAG0515.jpg

最後にシュテファン寺院内部へ
暗くて入り口付近からだとあまりよく見えない
wien301.jpg

なんかすごい
wien302.jpg

ホテル近くにあった謎の塔
ペスト記念柱ってやつかな?
wien303.jpg

ここからはもう帰るだけ!

せっかくなのでCATに乗ります
wiensm3.jpg

CATだとウィーン市内で飛行機のチェックインが出来るっぽい
wiensm4.jpg

車内はこんな感じ
wien304.jpg

ウィーン国際空港着
手続きは全て自動発券機で済んだ
パスポートのカバー外すのがちょっとメンドイ
wien305.jpg

12時間ぐらいタバコが吸えないので吸い溜めしとくストラテジー
wiensm5.jpg

そしておはよう成田!!
wiensm6.jpg



こんな感じの旅でした
ツアーではなく、直行便の往復チケットだけ買ってあとは現地でGOだったので計画性0でしたがなかなか楽しめました
出発前に地球の歩き方のウィーンとオーストリアチェコ/ポーランド/スロヴァキアを買ったりしたけど、持っていきもしなかったしあまり読むこともなかった
このトラベルデイズ ウィーン プラハ・ブダペストってのだけ持参して、地図の部分が切り離して使えるようになってるので非常に役立った
本体はほとんどホテルに置きっぱなしで夜に次の日に行くところを調べて地図に印をつけてひたすら歩きまわってました

日本からは40Lのリュックに肩がけの小さいバッグにウェストポーチ、衣類とandroidタブレット、カメラ、スマフォ(simカードは抜いてwifiのみ利用)、ipod、充電器各種、変換器2個に歯ブラシセットに旅行ガイド1冊ぐらい
ジップロックは紙類を入れるのに役立つので大きいやつを数枚持ってくと便利でした
ノートPCは持っていくか悩んだけど、タブレットがあればまったく問題無かった
暇つぶしや各種リサーチに大活躍だったので次もタブレットだけあれば良さそう

お金関係はクレジットカードとスルガ銀行のVISAデビットカードに新生銀行の国際キャッシュカードを作って持ってったぐらい
ATMからは新生銀行のカードだけでやりくりして、タブレット使ってホテルの予約やチケットの決済にVISAデビットを使用
新生銀行のカードは即日発行してくれたので非常に便利だったけど、店頭で出金の制限を解除できなくて後日電話で解除しなきゃいけないのが面倒
クレジットカードはまったく使わなかった

唯一不安だった言語面に関しては、オーストリアは観光客がたくさん訪れるようなところならほぼ英語が通じるし、英語メニューがあったりで問題無かった
チェコは通じないところもあるけど、若い人相手ならだいたい通じるので大丈夫だった
今後旅行したいところもドイツ語圏が多いのでちょっとだけ勉強しようかなーと思いました

来年も教会・城・ビール目当てにどっか行きたい
  1. 2014/11/07(金) 16:17:03|
  2. 駄文。
  3. | コメント:0
<<WoDで入れたaddon達. | ホーム | オーストリア・チェコ旅行 その7>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。