今日の反省。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

脳死RBG 導入編(Patch 6.2)

最近RBGを始めた、もしくはこれから始める人たち向けに書き記しておきます.
arenaは全くやりませんので、そこらへんは僕の所属guild Foxtail GrassのSpicyKassi先生あたりに聞いてください.

RBGはarenaと違って採用されるclass-specが非常に限られた遊びになっています.
以下に出てくるclass以外はほぼ選択されないと思ってください.

現Patch 6.2のRBGにおける一般的な構成はこんな感じになります.

US

RBGUS.png

EU

RBGEU.png

まずmeleeクラスを見ていきます.
Rogueは現環境ではベストなflag carrierかつ拠点マップでもassaultが非常に強いため、勝ちたいなら100%必要になるクラスです.
他meleeクラスでよく選択されるのがWarriorとDKになります.
DKは昔からTarget Callerとして優秀で、かつ高DPSを期待できるのでチームの中心として機能します.
WarriorはDoTによってhealしきれなくなった敵のExecuteと、Taget Callされた敵に対するバースト、敵healerに対するpushが主な仕事になります.
他にEnhが採用されることもありますが、その役割は現Patch最強DPSとして単純に高ダメージを叩き出すことが求められます.

次にhealerクラスを見ていきます.
hPalはOPと呼ばれる以前にもflag healerとして採用されていました.各種無敵CDもarenaと比較して被ダメージ量が遥かに多いRBGでは非常に良くマッチしていると言えます.hPalはよほどのことがない限りはteamに1人欲しいところです.
MWはその豊富なheal量からraid healerとして本体戦を処理するのが非常に得意で、緊急回避も低CDでcocoonを回せるためhPal同様ほぼ必須クラスになっています.
rDruも回復量が必要になる本体戦ではraid healerとして十分な性能があり、少数戦に駆けつける機動力やCC、stealthなどRBGにおいてはベストなhealerのうちのひとつです.
次点でdiscが入りますが、他healerと比較すると性能的には今ひとつな印象があります.

次に居残りクラスを見ていきます.
特定のマップではゲーム開始直後から拠点を防衛する必要があるため、teamの中に居残りクラスを2枠分pickするのが定石になっています.
(Eye of the Stormでは開幕防衛2人、Deepwind Gorgeでは1人、Arathi Basinでは1人+戦略次第)

現PatchではRogueのassaultにいかに耐えられるかという点が非常に重要なポイントになります.
1on1で相手Rogueを撤退まで追い込むのがベストではありますが、せめて味方のhelpが来るまで絶対に殺されずcapされないことが求められます.
USではRogueとの1on1で負けることが無いMageが好まれることが多いです.
また、守備に向いているとは言わないまでも旗マップでの汎用性もあるためBalance Druidが採用されることもあります.
更に、一部マップで強力なストラテジーを持つためにあえてRogueを2人pickして、旗マップのときには片方を拠点防衛に回すこともあります.
US-EUと違ってKRでは拠点防衛用に2枠分HunterとMageを入れるのが多いようです.
PetクラスであるためWarlockを一時的に拠点に置くこともありますが、Rogueにassaultされると防衛することができないためlockは守備には不向きです.
止むを得ず2DK構成を取る場合は片方のDKを据えます.
Mage Hunter (Rogue)は拠点防衛、と覚えておきましょう.

最後にDamage Dealerを見ていきます.
現PatchはDoTクラスの時代と言えるぐらいに総ダメージ量をAff sPri (Mookin)に依存しています.
戦術の核になるのはAffのDoTによる圧倒的なダメージ量とsPriのDoT+DDからのShadow Word: Deathによるバーストフィニッシュ、WarriorのExecuteです.
単純にダメージを出し敵をkillまで持っていくために選択されるクラスとして2Aff lock-1sPriestが選ばれることが多く、他にはDest lock、Mookin、Enhが採用されることもあります.
現PatchのDamage Dealerは目の前にいる敵DPSではなく、それらを通して敵チームのHealing Doneと戦っています.

Lock sPriの使い方などは次回
(※あくまで簡単にDPSを出すための使い方であって、最適なDPS方法ではありません.慣れてきたら自分で考えてプレイしてください.一応これだけでも2kチームまでならtop dps出ます. )
  1. 2015/11/03(火) 09:38:52|
  2. WoW
  3. | コメント:0
<<脳死RBG Aff編(Patch 6.2) | ホーム | しばらくWoWはお休み.>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。