今日の反省。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

脳死RBG Aff編(Patch 6.2)

まずAffのtalentを見ていきます.

locktalents.png

15talentのDark Regenerationと45talentのDark BargainはDefCDとして重宝します.
Dark RegenerationはHealthstoneと同時に使うmacroを組んでちょっとしたアクシデントに備えます.

こんな感じ
/stopcasting
/cast Dark Regeneration
/use Healthstone

Dark BargainはHealerがhard CCを食らった時にバーストがきたら押しましょう.

30talentはShadowfury一択
60talentはUnbound Willに慣れることをおすすめします.
開幕Dark Soul中に食らったCycloeやFear、polyなどの長めのCCは迷わず解除してください.

RBGではpetを出していても敵のDoTによって生き長らえることが難しく、また味方Healerの負担も増えるので基本的にはSacrificeしてしまいます.
90と100talentは説明不要ですね.

RBGでは最初の本体同士のぶつかりあいでその試合が決まってしまうことが多く、Aff lockにとって開幕のDoT Spredingは非常に重要な仕事になります.
RBGにおけるAffのOpenは最初のtargetにFull DoTから2swap→spreadもしくはFull DoTからしばらくspreadしてhauntを複数回入れていくスタイルがありますが、プレイングとしては前者のほうが遥かに簡単なので2swapスタイルをおすすめします.

WoWScrnShot_110315_121720.jpg

[1]まず開幕は味方DKやWarのinitiate (gripやcharge)を待ちます.
その間、ゲートを出したりmeleeに絡まれたときのためにDemonic Circleをlosする位置に出しておきます.

[2]initiateが終わると、大抵相手のmelee職やgripされた対象が射程範囲に入るのでDark Soul→UA-Agony-Corruption-Soulburn-Haunt-SwapとFull DoTを入れて即一発吸います.
その吸ったDoTを近くの敵に入れ、さらにその敵にいれたDoTをもう一度吸って別の敵にSwapします.
これでFull DoTが開幕3人に入った状態でスタートします.
(Int+Haste(Mastery)のtrinketが無い場合はDark Soulと合わせてUse trinketしてください.
注意して欲しいのは、1st targetがDKもしくはWarだった場合にAMSや反射で吸えなかったりHauntを無駄撃ちしてしまうことです.
high ratingチーム相手の場合、HealerがHauntやSwap直前に対応してdispellしてくることも多いのでよく見て対応してください.)
相手のAffが射程範囲に入った場合はShadowfuryを撃ってからHauntを全力でkickしてください.Dark Soulの効果時間がまだある場合はFearまで撃っても良いぐらいです.
勿論相手も同じことをしてきます.

[3]AffにとってキーになるのがHaunting Spiritsと10stack Agonyの維持です.
RBGではCastが必要なUAを含む3種のFull DoTを限られた敵に撒くよりも、Agonyの10stack+corruptionを目の前の多くの敵に撒くほうが遥かにダメージが出ます.
Soul Shardsはなるべく2chargeぶんHaunting Spiritsを維持するためにキープします.その他には、target callが入った時にFull DoTから(2dotしか入ってないならUA cast)通常のno charge Hauntを入れる時に使います.swapにchargeを使う時はUAまで含んだFull DoTでswapしましょう.
4charge貯まるような状況なら好きに使ってください.
chargeが無くて泣きそうな時には追加で敵の目前でUAをcastしても良いです.
蹴られると2set効果で1charge貰えます.

RBGに慣れるまでは基本的にAgonyとCorruptionでspreadを行い、UAはShardsを使ってswapする時もしくは敵healerに対してDoTを撒く時だけcastするようにします.あとはGCDが明ける毎にAgonyとCorruptionを脳死するほど撒き続けてください.それを行ったうえでまだ余裕がある場合にはじめて敵DPSにUAをcastすることをおすすめします.
Dark SoulはSoul Shardsが豊富にあるときに使うことが望ましいですが、本体戦が継続している場合はそんな悠長なことを言ってられないことが多いと思います.その場合は思い切ってガンガン使いましょう.

[4]Glyph
Eternal ResolveとUAは必須です.Siphon LifeかSoul Swapかは割れるところですが、ただ楽にダメージを叩き出すことを目的とするならSoul Swapがおすすめです.初心者は迷わずSoul Swapにしましょう.

[5]Gladiator様ではない僕ら一般人は、DoTやBuffの効果時間を確認したりするのにaddonを入れたほうが良いです.
敵のhpバー上に出すにはTidy Plates等を使いましょう.
また、Haunting Spiritsの効果時間を見るにはNeed To Knowがおすすめです.

後は手の運動の如くGCDが明ける毎にキーを連打し続ければ本体戦では40k、ゲームトータルでもtop damage付近には入るはずです.
RBGにおいてはダメージを出すことが大正義であって、CCだの戦術だのはその遥か先にあるものです.
Damage Dealerの仕事はまずダメージを叩き出すことです.

素敵なAgony Onlineをお楽しみください.
  1. 2015/11/03(火) 13:14:14|
  2. WoW
  3. | コメント:0
<<脳死RBG sPri編(Patch 6.2) | ホーム | 脳死RBG 導入編(Patch 6.2)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。